ラグビーの未来は RUBGY UNLIMITED 無限に広がっている。

【4/8ブルズ戦】“世界一のファン”の前で勝つ!サンウルブズ出場23選手発表

0406_1L

いよいよスーパーラグビー2017第7節、サンウルブズ対ブルズ戦(4月8日[土]14:15~)が迫ってきました。

 

サンウルブズにとっては今季2度目の秩父宮ラグビー場での試合。お花見シーズン真っ只中ですが、この日ばかりはラグビーファンも秩父宮に足を運ぶことになるでしょう。

 

ブルズ戦のメンバーも発表されました。3日(月)の段階でサンウルブズのフィロ・ティアティアHCは「今週は全員そろっている」、つまり先々週までの遠征メンバーに、休養やNDSキャンプで日本国内で待機していたメンバーが加わり、戦力が一層充実している、という意味のコメントをしていましたが、結果的にキャプテンのFLエドワード・カーク選手、CTB/FBジェイミー-ジェリー・タウランギ選手をケガで、NO8ヴィリー・ブリッツ選手を諸事情による一時帰国で欠くことになりました。休養していたHO堀江翔太選手、リハビリから復帰しつつあるもう一人のキャプテンCTB立川理道選手も出場はなりませんでした。

 

【4月8日(土)ブルズ戦・サンウルブズ登録メンバー】

  1 山本幸輝(ヤマハ発動機ジュビロ)

  2 庭井祐輔(キヤノンイーグルス)

  3 山路泰生(キヤノンイーグルス)

  4 リアキ・モリ

  5 ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機ジュビロ)

  6 徳永祥尭(東芝ブレイブルーパス)

  7 松橋周平(リコーブラックラムズ)

  8 ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ

  (NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス)

  9 田中史朗(パナソニック ワイルドナイツ)

10 ヘイデン・クリップス

  (日野自動車レッドドルフィンズ)

11 福岡堅樹(パナソニック ワイルドナイツ)

12 デレック・カーペンター(サントリーサンゴリアス)

13 ティモシー・ラファエレ ◎ゲームキャプテン

  (コカ・コーラレッドスパークス)

14 中鶴隆彰(サントリーサンゴリアス)

15 松島幸太朗(サントリーサンゴリアス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16 木津武士(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

17 稲垣啓太(パナソニック ワイルドナイツ)

18 伊藤平一郎(ヤマハ発動機ジュビロ)

19 サム・ワイクス

20 布巻峻介(パナソニック ワイルドナイツ)

21 矢富勇毅(ヤマハ発動機ジュビロ)

22 田村優(キヤノンイーグルス)

23 山中亮平(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

 

0406_2L

サンウルブズSH田中史朗選手。第2節キングズ戦以来の実戦復帰です。

 

注目は日本のパイオニア・SH田中史朗選手の先発復帰、そしてFB松島幸太朗選手のサンウルブズデビューです。リザーブにも日本代表経験者をたくさんそろえ、ベンチワークも含め個々がどんな仕事をし、どのように戦うかが注目されます。

 

0406_3L

サンウルブズFB松島幸太朗選手。レベルズでは5キャップを獲得していますが、サンウルブズでは初出場となります。

 

4月8日を復帰のターゲットにしながら間に合わなかった選手もいることでしょうが、現状を考えると国際経験が豊富な選手にガラッと変えてしまうのではなく、遠征で成長したメンバーをベースに経験のある選手を要所に投入した、そんな印象の23人となりました。

 

今日の練習後、初めてゲームキャプテンを務めるCTBティモシー・ラファエレ選手が取材に応じました。山梨学院大学でバイスキャプテンを務めたこともあり、流暢な日本語でコメントしてくれました。

 

【ブルズ戦ゲームキャプテン・CTBラファエレ選手コメント】

 

「(エドワード・)カークさんがケガをしたので、僕がゲームキャプテンになりました。(キャプテンの経験については)大学(山梨学院)でバイスキャプテンをしていました。でも僕の仕事は変わりません。チームの中にリーダーや経験のある選手がいっぱいいますから、ナーバスにはなっていません。(逆にゲームキャプテンをすることで)エナジーが湧いてきます

──ディフェンスに不安はないですか?

セットピースからの動きはあまり問題ないですね。キックチェイスも練習していますし。アタックはすごくいいです。テンポもいい。うち(サンウルブズ)のテンポでできれば相手は疲れてくるでしょう」

──フォーカスポイントは?

「前の試合(3月18日の第4節ブルズ戦)とあまり変わらないですね。日本のラグビー(をすること)、ファストテンポ(を作ること)。みんな勝つ自信を持っています。あとはチャンス(で得点)を獲り切ることです」

──ブルズのどこに気を付けたいですか?

「(体が)デカいので、相手がFWを使ってきてスペースに入ってきたら強いと思います。スペースをなくせば大丈夫です」

──テンポを作るには田中選手や松島選手の存在が大きいですか?

「はい。日本代表の経験があるので、ファストテンポが作れると思います」

──CTBとしての仕事は?

「13番は好きですね。そしてボールで(=いいボールを供給して)バックスリーを活かすのが僕の仕事です。10番とバックスリーをリンクさせる役割ですね」

──試合にはたくさんのファンが来ると思いますが。

エキサイティングです。ホームゲームなのでいいパフォーマンスをしたいですね。(サンウルブズのサポーターは)世界で一番のファンだと思っています。負けても応援してくれてしますし、どこにでも来てくれますし」

 

一新されたメンバーで、“世界で一番のファン”にどんなラグビーを見せてくれるでしょうか。現地で、またはテレビ(BS日テレで生中継、地上波日テレでも当日深夜「ラグビート!」で放送されます)で見守りましょう!

 

<取材・撮影・文/齋藤龍太郎(楕円銀河)>