ラグビーの未来は RUBGY UNLIMITED 無限に広がっている。

9チーム25選手が出演!カルナバケーション「だれも知らない」MV完成

0801_1L

 

BS朝日「ラグビーウィークリー」(毎週月曜23時30分〜)のエンディングテーマとしてもおなじみのラグビーソング「だれも知らない」。日野自動車レッドドルフィンズの村田毅選手の兄、カンタス村田こと村田匠さん率いる“祝祭系音楽集団”カルナバケーション(Carnavacation)の代表曲のひとつです。

 

カルナバケーションのリーダー、村田匠さん。全曲の作詞作曲とボーカルを担当する。

カルナバケーションのリーダー、村田匠さん。全曲の作詞作曲とボーカルを担当する。

 

そんな「だれも知らない」のMV(ミュージックビデオ)を制作しようというプロジェクトを、村田さんと弊社齋藤とで立ち上げたのが今春のこと。その後、日本ラグビーフットボール選手会の川村慎副代表理事(NECグリーンロケッツ)、植松宗之理事(キヤノンイーグルス)にご尽力いただき、トップリーグ他9チーム25選手にご協力いただく形でついに実現しました! トップチャレンジリーグではありますが、村田毅選手ももちろんそのお一人です。

 

※出演者リストはこの記事の最後をご覧ください。

 

映像の解禁日は本日8月1日。ラグビー愛あふれる楽曲と映像美、そして或る高校生の思いを乗せたストーリー性──。様々な要素を感じられるMVとなっています。

 

撮影地は千葉県我孫子市にあるNECグリーンロケッツのグラウンド。歌詞(YouTubeをご参照ください)の世界観に合わせて、夕方から夜へと変わっていく時間帯に2日間、各3~4時間をかけて撮影されました。

 

1日目はカルナバケーションの演奏、歌唱シーン。2日目は選手たちのプレーシーンで、この日カルナバケーションのメンバーの撮影はなかったものの、ライブ終わりで我孫子に集結。当記事トップの集合写真撮影と相成りました。

 

選手にとっては夏合宿、そしてシーズン開幕を控えた大事な時期でした。くれぐれもケガのないように、とお声掛けして選手に様々なプレーをしていただいたのですが、それでも迫力のあるプレーを惜しみなくしてくださいました。関東近県のみならず東海、近畿など遠方からも駆けつけていただき、いただいただけでなく、体まで張っていただいた選手たちには感謝しかありません。

 

個人的には、MV最終盤の円陣(4:41ごろ)や、異なるチームの選手たちがみんなで笑顔になるシーン(5:14ごろ)にラグビーのよさを感じました。映像美という点では月夜に鳥が舞うシーン(2:32ごろ)が見どころだと思っています。

 

ぜひMVをご覧いただき、思い思いの名場面を探してみてください。そして拡散をよろしくお願いします!

 

演奏シーン。選手に負けない夏のこもったパフォーマンス!

演奏シーン。選手に負けない熱のこもったパフォーマンス!

 

【ご出演】

 

■NECグリーンロケッツ

HO 秋山哲平選手

HO 川村慎選手

LO 山田龍之介選手

FL 大和田立選手

FL/LO 細田佳也選手

CTB 松浦康一選手

CTB 山崎翔選手

 

■キヤノンイーグルス

PR 城彰選手

No.8 植松宗之選手

WTB 原田季郎選手

WTB 三島藍伴選手

 

■近鉄ライナーズ

PR 豊田大樹選手

SH 榎本光祐選手

 

■クボタスピアーズ

PR 海士広大選手

No.8 末永健雄選手

FB 合谷和弘選手

 

■神戸製鋼コベルコスティーラーズ

FL 安井龍太選手

WTB 山下楽平選手

 

■トヨタ自動車ヴェルブリッツ

SO 樺島亮太選手

LO/FL/No.8 姫野和樹選手

LO/FL/No.8 山口健太選手

 

■豊田自動織機シャトルズ

PR 古村健太郎選手

 

■日野自動車レッドドルフィンズ

 ※トップチャレンジリーグ

FL 村田毅選手

 

■ヤマハ発動機ジュビロ

LO 桑野詠真選手

CTB/WTB 吉良友嘉選手

 

■Carnavacation

vocal, guitar & percussion 村田匠さん

percussion 宮地良平さん

percussion 青栁智里さん

guitar & vocal 浅見卓矢さん

drums 岡部量平さん

keybords & vocal 田中綾美さん

percussion 宮澤摩周さん

bass 沼原類さん

saxophone 林遼佑さん

 

■高校生役

石塚真央さん

 

0801_1L

 

<取材・文・写真撮影/齋藤龍太郎(楕円銀河)>