ラグビーの未来は RUBGY UNLIMITED 無限に広がっている。

【土日もTL!】8月19日(土)20日(日)対戦チームの意気込み

0819_1L

開幕初日から熱戦続きとなったトップリーグ。この土日も3試合が組まれ、それぞれに注目すべきポイントの多いカードとなっています。各チームのキャプテン(またはバイスキャプテン)の意気込みをお伝えしましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

8月19日(土)16:00/秩父宮ラグビー場(東京)

東芝ブレイブルーパス

vs

NECグリーンロケッツ

メンバー表

 

0819_2L

 

■東芝・CTBリチャード・カフイ主将

「チームの環境が変わり、新しいコーチ(瀬川智広監督ら)も就任しました。キャプテンのオファーを受けたことは非常に光栄に感じました。なぜ引き受けたかというと、チームが変わっていくプロジェクトを少しでも助けスピードアップさせることができれば、と考えたからです。昨季は非常に残念な結果に終わったので、チーム全体の方向を変えていくために選手一人一人が変わり進化していかなければなりません。そのためにも選手とコーチをつなぐ役をできればと考えています。今季一番大きく変わったのは、われわれチーム全員が80分間ファイトし続ける姿です。昨季よりも選手が倒れることなく戦い続け、ボールを前に運ぶ姿をお見せできると思います。それが一つ一つできていくことで勝ちにつながっていくと考えています。みんなとよく言い合っている言葉は『勝つために練習するんだ』ということです。毎日自分たちのやっていることは勝つためにやっていることなんだということ、練習もリカバリーもすべてはトップリーグで勝つためにやっていることなんだという意味があります」

 

■NEC・PR瀧澤直 主将

「昨季からメンバーが大きく変わったことでいろいろな選手にチャンスが回ってきました。それをみんなポジティブに捉えています。昨季は10位に終わりましたが、今季はひとつひとつ勝ち取っていこうと日々練習しています。東芝は(フィジカルが強くて)痛い相手です。痛いどうしがんばりたいと思います」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

8月19日(土)18:30/秩父宮ラグビー場(東京)

クボタスピアーズ

vs

パナソニック ワイルドナイツ

メンバー表

 

0819_3L

 

■クボタ・SO立川理道 主将

「(ケガしていたものの)練習試合にも出て復帰しました。昨季は東芝との開幕戦からなかなか勝ち切れず悔しい思いをしたので、開幕戦を大事にしたいと思っています。昨季1年間とこの春シーズンで積み上げてきたものがあるので、そこでクボタのラグビーを一人一人が理解できるようになってきましたし、そういうところをしっかりと試合で出していけたらと思っています。注目は昨季からずっと出ているFLピーター・“ラピース”ラブスカフニで、目立ったプレーというよりもずっと(目立たない部分でも)仕事し続けてくれている選手です。選手には『これからだ』という言葉が好きでよくかけています。その言葉を信じてついてきてほしいと思っています」

 

■パナソニック・FL布巻峻介 主将

「先週ロビーさん(ロビー・ディーンズ監督)に『今季キャプテンをやってくれないか』という話があり、引き受けました。(チームとして)今まで培ってきたものを継続し、そして今季新たにプラスできるように春シーズンからやってきました。新しくチャレンジしている部分についてはできていることとできていないことがありますが、いい春シーズンだったと思っています。個人的にはケガも治り(※今年6月の日本代表戦はケガのためスコッドに選出されず)、試合には出場できます。今季も有望なルーキーが入ってきました。みなさんご存じのSO松田力也は(昨季、大学4年で加入した)SO山沢拓也と同年代で、(ともに)活躍してくれるといいなと思っています。FLデービッド・ポーコックはお手本になるプレーをしてくれるので刺激をもらっています」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

8月20日(日)16:00/レベルファイブスタジアム(福岡)

コカ・コーラレッドスパークス

vs

宗像サニックスブルース

メンバー表

 

0819_4L

 

■コカ・コーラ・FL山下昂大 主将

「今季新しいHC(アール・バーHC兼BKコーチ)が来て、従来通り攻撃的なラグビーをすることは変わらないのですが、昨季まで安定しなかったディフェンスの部分を鍛えようということで、今季は特に意識して練習しています。練習試合では負けることもありましたが、結果的にはタックルの成功率など(成長の)実感もあるので開幕戦を楽しみにしています。CTBティモシー・ラファエレとCTBウィリアム・トゥポウが軸ですが、FBの吉澤太一も安定していてボールが渡れば何かしてくれる選手です。(リコーから移籍した)FBピータース ダニエルも手本になってくれるような選手なので、バックスリー争いがとても楽しみです。サニックスさんはボールを動かして攻撃重視で来ると思いますが、こちらもアタックには自信があるのでしっかりボールを動かして、九州対決を盛り上げたいと思います」

 

■宗像サニックス・WTB/FB屋宜ベンジャミンレイ副将

「昨季は東芝戦の勝利がかなり大きく、地元開催だったこともありチームとしても盛り上がりました。その後も勢いがあってトヨタ自動車さんなどにも勝ち、いいシーズンだったと思っています。今季も今までどおりのランニングラグビーを継続していて、しっかり当たるところは当たって、展開してかき回すような戦い方をしたいと思います。加入したCTB/FBアンドレ・テイラーは非常にスピードがあり、得意とするカウンターアタックも楽しみです。気さくでコミュニケーションもしっかりとれています。LOジェフ・パーリングも他のチームでの経験が豊富で、ラインアウトリーダーとして成功率のアップに貢献してくれています。今季はディフェンスにも力を入れているので、しっかりコカ・コーラさんのアタックを止めつつ攻撃的なラグビーをして、九州どうしお互い負けられない試合になりますがいい試合にしたいと思います」

 

<取材・文・撮影/齋藤龍太郎(楕円銀河)>