ラグビーの未来は RUBGY UNLIMITED 無限に広がっている。

【RWC2019日本代表カード&全日程】開幕戦は欧州1=ルーマニアの可能性大!

1103_1L

あと2年。いや、開幕を基準に考えるならばあと1年と10カ月半後に迫った、2019年9月20日に開幕するラグビーワールドカップ日本大会。その決勝戦のちょうど2年前に当たる11月2日(木)、大会の全48試合の日程とキックオフ時間、および会場が発表されました。

 

中でも注目のプールA、アジア初のホスト国となる日本代表の試合日程および会場はこうなりました!

 

■9月20日(金)19:45(開会式18:30〜)

日本vsヨーロッパ地区代表(ルーマニアが有力)

東京スタジアム(東京)

 

■9月28日(土)16:15

日本vsアイルランド

小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

 

■10月5日(土)19:30

日本vsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者(サモアが有力)

豊田スタジアム(愛知)

 

■10月13日(日)19:45

日本vsスコットランド

横浜国際総合競技場(神奈川)

 

対戦順は、ヨーロッパ地区代表(ルーマニアが有力)、アイルランド、ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者(サモアが有力)、スコットランド、となりました。

 

シミュレーションするならば、まずは今年6月に勝利したルーマニアに開幕戦で快勝し、中7日で準備万端の状態でアイルランドを迎え撃つ。1週間後にサモアにも必勝態勢で臨み、再び中7日で因縁のスコットランドから何としても勝利をもぎ取る──。

 

そう、開幕戦で十分勝利が期待できる、などといった対戦順にも注目ですが、試合間隔が中6〜7日になったことが今回の大きなポイントです。前回大会では初戦の南アフリカ戦とスコットランド戦の間がわずか中3日でしたが、開催国のアドバンテージか大幅に改善(チケット就任の観点からか日本代表戦が週末に配置されたことも影響したのでしょう)。次戦への準備やコンディショニングの観点からも、これ以上ないスケジュールと言えるでしょう。

 

それ以外にも楽しみなカードが盛りだくさん。全日程と会場が決まり、各チームの準備はより本格化していきます。日本代表も明日11月4日(土)のオーストラリア代表戦が今後の強化へのひとつの指針となるでしょう。

 

【ラグビーワールドカップ2019全日程】

 

9月20日(金)19:45(開会式18:30)東京スタジアム(東京)

<プールA> 日本vsヨーロッパ地区代表

 

9月21日(土)13:45 札幌ドーム(北海道)

<プールD> オーストラリアvsフィジー

 

9月21日(土)16:15 東京スタジアム(東京)

<プールC> フランスvsアルゼンチン

 

9月21日(土)18:45 横浜国際総合競技場(神奈川)

<プールB> ニュージーランドvs南アフリカ

 

9月22日(日)14:15 東大阪市花園ラグビー場(大阪)

<プールB> イタリアvsアフリカ地区代表

 

9月22日(日)16:45 横浜国際総合競技場(神奈川)

<プールA> アイルランドvsスコットランド

 

9月22日(日)19:15 札幌ドーム(北海道)

<プールC> イングランドvsトンガ

 

9月23日(月)19:15 豊田スタジアム(愛知)

<プールD> ウェールズvsジョージア

 

9月24日(火)19:15 熊谷ラグビー場(埼玉)

<プールA> ヨーロッパ地区代表vsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

 

9月25日(水)14:15 釜石鵜住居復興スタジアム<仮称>(岩手)

<プールD> フィジーvsアメリカ地区第2代表

 

9月26日(木)16:45 東平尾公園博多の森球技場(福岡)

<プールB> イタリアvs敗者復活予選優勝チーム

 

9月26日(木)19:45 神戸市御崎公園球技場(兵庫)

<プールC> イングランドvsアメリカ

 

9月28日(土)13:45 東大阪市花園ラグビー場(大阪)

<プールC> アルゼンチンvsトンガ

 

9月28日(土)16:15 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

<プールA> 日本vsアイルランド

 

9月28日(土)18:45 豊田スタジアム(愛知)

<プールB> 南アフリカvsアフリカ地区代表

 

9月29日(日)14:15 熊谷ラグビー場(埼玉)

<プールD> ジョージアvsアフリカ地区第2代表

 

9月29日(日)16:45 東京スタジアム(東京)

<プールD> オーストラリアvsウェールズ

 

9月30日(月)19:15 神戸市御崎公園球技場(兵庫)

<プールA> スコットランドvsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

 

10月2日(水)16:45 東平尾公園博多の森球技場(福岡)

<プールC> フランスvsアメリカ

 

10月2日(水)19:15 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<プールB> ニュージーランドvs敗者復活予選優勝チーム

 

10月3日(木)14:15 東大阪市花園ラグビー場(大阪)

<プールD> ジョージアvsフィジー

 

10月3日(木)19:15 神戸市御崎公園球技場(兵庫)

<プールA> アイルランドvsヨーロッパ地区代表

 

10月4日(金)18:45 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

<プールB> 南アフリカvsイタリア

 

10月5日(土)14:15 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<プールD> オーストラリアvsアメリカ地区第2代表

 

10月5日(土)17:00 東京スタジアム(東京)

<プールC> イングランドvsアルゼンチン

 

10月5日(土)19:30 豊田スタジアム(愛知)

<プールA> 日本vsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

 

10月6日(日)13:45 東京スタジアム(東京)

<プールB> ニュージーランドvsアフリカ地区代表

 

10月6日(日)16:45 熊本県民総合運動公園陸上競技場(熊本)

<プールC> フランスvsトンガ

 

10月8日(火)19:15 神戸市御崎公園球技場(兵庫)

<プールB> 南アフリカvs敗者復活予選優勝チーム

 

10月9日(水)13:45 熊谷ラグビー場(埼玉)

<プールC> アルゼンチンvsアメリカ

 

10月9日(水)16:15 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

<プールA> スコットランドvsヨーロッパ地区代表

 

10月9日(水)18:45 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<プールD> ウェールズvsフィジー

 

10月11日(金)19:15 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡)

<プールD> オーストラリアvsジョージア

 

10月12日(土)13:45 豊田スタジアム(愛知)

<プールB> ニュージーランドvsイタリア

 

10月12日(土)17:15 横浜国際総合競技場(神奈川)

<プールC> イングランドvsフランス

 

10月12日(土)19:45 東平尾公園博多の森球技場(福岡)

<プールA> アイルランドvsヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

 

10月13日(日)12:15 釜石鵜住居復興スタジアム<仮称>(岩手)

<プールB> アフリカ地区代表vs敗者復活予想優勝チーム

 

10月13日(日)14:45 東大阪市花園ラグビー場(大阪)

<プールC> アメリカvsトンガ

 

10月13日(日)17:15 熊本県民総合運動公園陸上競技場(熊本)

<プールD> ウェールズvsアメリカ地区第2代表

 

10月13日(日)19:45 横浜国際総合競技場(神奈川)

<プールA> 日本vsスコットランド

 

10月19日(土)16:15 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<準々決勝1> プールC 1位vsプールD 2位

 

10月19日(土)19:15 東京スタジアム(東京)

<準々決勝2> プールB 1位vsプールA 2位

 

10月20日(日)16:15 大分スポーツ公園総合競技場(大分)

<準々決勝3> プールD 1位vsプールC 2位

 

10月20日(日)19:15 東京スタジアム(東京)

<準々決勝4> プールA 1位vsプールB 2位

 

10月26日(土)17:00 横浜国際総合競技場(神奈川)

<準決勝1> 準々決勝1勝者vs準々決勝2勝者

 

10月27日(日)18:00 横浜国際総合競技場(神奈川)

<準決勝2> 準々決勝3勝者vs準々決勝4勝者

 

11月1日(金)18:00 東京スタジアム(東京)

<3位決定戦> 準決勝1敗者vs準決勝2敗者

 

11月2日(土)18:00 横浜国際総合競技場(神奈川)

<決勝> 準決勝1勝者vs準決勝2勝者

 

<取材・文・撮影/齋藤龍太郎(楕円銀河)>